Author: MurakamiTomonobu

苅田町で朝の辻立ちをしました!
先日の朝立ちを見かけた方が、私が県議に出馬すると勘違いした様でした。
今日が県議選挙の告示日なので分かることですが、私は県議選挙には出ません。念のために。

元号「昭和」を創案した吉田増蔵の話を聴きました!
平成の次の元号に注目が集まっていますが、元号「昭和」を創案したのは、地元出身の吉田増蔵です。その当時は京築から多くの名士が出てきて、伊藤博文もこの地を訪ねて来たそうです。
せっかくのネタなので、観光振興につなげられないでしょうか。

南行橋駅で朝の辻立ちをしました!
通学途中の高校生に挨拶が出来ました。多くの方から挨拶が返ってきて、私の方が元気をもらいました。
これから社会人になっていく若者のために、何か貢献したいと考えています。地元の活性化のためにも人づくりは大切です。

 

スクラッチアートを楽しみました!
スクラッチアートとは、例えば、仏像の絵が白線で書かれていますが、この白線を削って、カラフルな線の仏像にすることです。
黙々と白線を削る作業に集中することで、癒やされる様です。
写真の右側は私の作りかけです。こういう作業にはのめり込む性格なんですよ!

苅田町で朝の辻立ちをしました!
私の様子があまりに寒そうに見えたのでしょうか。通勤途中の方が私にコーヒーを買ってくれました。誠にありがとうございました!心遣いに感謝します。
世の中には人情味に溢れた方がまだまだいらっしゃるのですね。コーヒーを飲んで、体も心も温かくなりました。

築上町で日の出を見ました!
寒い朝でも綺麗な夕日を見ると、すがすがししいですね!
皆さん、今日も一日頑張りましょう!

最近の日の出は7時前なので、朝日を見た後、朝の辻立ちに行きました。朝の寒さも少しずつ和らいでいます。

田川市で朝の辻立ちをしました!
ところで、日産の元会長のゴーンさんの保釈が決まりました。新しい弁護士は無罪請負人という評判ですが、さっそくその手腕を発揮した様です。
しかし、弁護士や裁判官によって、有罪や無罪が変わるのには違和感があります。それは、公正公平なのでしょうか。金持ちは優秀な弁護士を雇って、無罪になれるということで良いのでしょうか。あるいは、先入観と偏見を持った裁判官が公平公正に人を裁けるのでしょうか。
司法のあり方には問題がありますが、私自身も改革の具体案を考えているところです。例えば、人ではなくAIが裁判官の役割を担えば、先入観がなさそうですが、その実現には長い時間がかかりそうです。

地元ボランティアによる紙芝居を観ました!
江戸時代に活躍した地元出身のお相撲さんが主役でした。殿様の前で大会を催して、優勝したこととか、攻めは強くても、守りが当初弱かったこととか細かい描写が現実的でした。子供から大人まで楽しめます!
ボランティアの方々、ありがとうございました。